物件詳細

霞が関コモンゲート

アクセス:
「虎ノ門」駅直結
「霞ヶ関」駅徒歩2分
「溜池山王」駅徒歩7分 他
物件名:
霞が関コモンゲート
所在地:
千代田区霞が関3-2-1~3
 
 
竣工:
2007年9月
 
 
基準階面積(坪):
609坪
 
 
 
 

募集中の貸室は
ありません

外観:

前例のない大規模・複合的な、
官民協働の都市再生プロジェクト。

「霞が関コモンゲート」は国の都市再生プロジェクト(2001年6月第一次決定)を契機として、PFI手法*による文部科学省、会計検査院の建替えと、街区全体の再開発を実施したプロジェクトです。独立行政法人都市再生機構が施行する「霞が関三丁目南地区第一種市街地再開発事業」と国が実施するPFI事業「中央合同庁舎第7号館整備等事業」が連携する形で官民共同の都市再生事業が推進されました。
新日鉄興和不動産は、新日鉄エンジニアリングを代表幹事とするグループの一員としてプロジェクトに参画しました。「都市再生」、「環境共生」、「歴史再生」、「街区新生」、「産学官共生」というテーマのもと、「都市ミュージアムの創造」をコンセプトに企画提案を行った結果、国(国土交通省、文部科学省など)から高い評価を得て事業者として選定されました。
* PFI手法(Private Finance Initiative)

公共施設などの建設、運営、維持管理といったことを民間の資金や経営能力、技術力を活用して行う事業方式。国や地方公共団体の事業コスト削減、そしてより質の高い公共サービスの提供を実現させます。

関連リンク