環境への取り組み

エネルギーの見える化

電気やガスなど毎日使用するエネルギーの正確な使用状況を利用者自らが把握できる仕組み、それがエネルギーの見える化です。当社が開発・運営するオフィスビルや住宅では、エネルギーの見える化システムを順次導入し、お客様の省エネ活動をサポートします。

WEBによるエネルギーの見える化システム

省エネルギー対策は、計画(Plan)実行(Do)分析(Check)対策(Action)のPDCAサイクルに基づいて継続的に改善する必要がありますが、そのためにはまずエネルギーの使用量を適確に把握することが必要不可欠です。新日鉄興和不動産が保有・管理するオフィスビルでは、WEBを使用したエネルギー使用量の見える化システム「@エナジー」を導入しています。テナント様はインターネットを通じてエネルギーの使用量やCO2排出量をいつでも簡単に確認できるほか、過去の実績データの閲覧や出力も可能です。さらに「品川インターシティ」「赤坂インターシティ」「名古屋インターシティ」では、30分毎にリアルタイムで電力使用量のモニタリングができるシステム「@エナジーLusso」を導入。テナント様のより高度で機動的な省エネ活動をバックアップします。

@エナジーの月次エネルギー使用量実績

@エナジーLussoの日次エネルギー使用量の推移