環境への取り組み

循環型社会への取り組み

循環型社会の形成は近年ますます重要な課題となっています。オフィスビルから排出される廃棄物の削減や、リサイクルの推進、タイルカーペットやトイレットペーパーなどに再利用品を使用するなど、様々な省資源への取り組みを通して循環型社会の形成を目指します。

オフィスビルにおける廃棄物の削減・リサイクル

オフィスから出るごみは、OA紙や雑誌・新聞などの紙ごみ、弁当容器などの廃プラスチック、空き缶やペットボトルなどの飲料容器などさまざまです。これらの廃棄物を正確に分別し、リサイクル可能なものをリサイクルしていくことで、持続可能な都市の実現に貢献していきます。また、当社が排出する廃棄物が契約書通り適正に処理されているか、契約先の廃棄物処理場を定期的に査察し、適正処理の確認と不法投棄等の防止に努めています。2015年には、当社の都内主要管理ビル10棟においてリサイクル率62.9%を達成いたしました。

また、オフィスビルの入居者様向けに、3Rの取り組みや廃棄物の分別ルールをわかりやすく解説した『リサイクルガイド』を作成、配布し、リサイクルの啓発を行っています。

リサイクルガイドのダウンロード

本社ビルゼロエミッションの達成

新日鉄興和不動産本社ビルでは、廃棄物についてリサイクル化を推進しています。その結果、2015年6月より排出される廃棄物を100%リサイクルする仕組みを構築し、ゼロエミッションを達成しました。社内啓蒙活動を通し、社員による廃棄物の分別を推進、建物管理を委託している興和不動産ファシリティーズ㈱(当社100%子会社)との連携による廃棄物回収フローの構築、そして、廃棄物処理方法の見直しを図ることでリサイクル率100%を実現しました。

廃棄物処理方法見直し

分別サインの見直し

100%再生紙トイレットペーパー、ペーパータオルの利用

弊社は循環型社会の浸透による時流から、オフィスビルで排出されるOA紙を再生紙の トイレットペーパー及びペーパータオルに循環させる「リサイクル・ループシステム」に貢献しております。 また、再生紙のトイレットペーパー及びペーパータオルを自社管理のビルで積極的に使用することで、環境負荷低減に取り組んでおります。

リサイクルタイルカーペットの採用

第35興和ビル、日鐵木挽ビルではエントランスホールなどの共用部にリサイクルタイルカーペットを採用。使用済み廃タイルカーペットの裏面部を削り出し、塩ビ粉をシート化したリサイクルタイルカーペットは、従来品と比べて18%のCO2削減になり、地球環境に貢献します。

第35興和ビル EVホール

カーボンオフセット証明書

有害物質の抑制(アスベスト対応、PCB対応)

アスベスト含有吹付け材の使用が確認されたビルについては、テナントの皆さまに対し使用状況の説明を行うと共に、改修工事の実施、定期的な点検・空気環境濃度測定を継続し、徹底したアスベストの管理を行っております。

また、保有する各ビルで使用したPCB入りの電気機器(トランス、コンデンサ、安定器)については、建物から取り外した後、指定されたビルのPCB保管室に集約管理を行い、処分を進めています。

受賞・認証

2015年度 港区ごみ減量優良事業者等の表彰

  • 新日鉄興和不動産 本社ビル

当社は、環境に配慮したエコロジーカンパニーを目標にリサイクル率向上に向けた各種取り組みを実施しています。本社ビルにおいてはその取り組みが高く評価され「港区ごみ減量優良事業者」として港区より表彰されました。

今後、本社ビルでのノウハウを活用し、首都圏の管理ビルを中心に廃棄物の排出量削減及びリサイクル率の向上に取り組んでいきます。

※「港区ごみ減量優良事業者等表彰制度」
事業系廃棄物の減量とリサイクルの一層の推進を図るため、模範的な取り組みにより、高いリサイクル率を達成するなどの顕著な実績をあげている事業者等を表彰する制度です。